簿記検定2級に独学で挑むあなたを応援します!

HOME » 日商簿記2級の独学通信講座おすすめガイド » 簿記検定2級 短期マスター講座(柴山式)

簿記検定2級 短期マスター講座(柴山式)

独学で簿記検定2級の合格を目指す人におすすめな柴山式の通信講座、「簿記検定2級 短期マスター講座」の情報をまとめています。

独学で学べる柴山式の簿記2級講座DATA

【受講費用】
■オンライン動画講座
一般:39,800円

■DVD講座
一般:42,000円

【2級合格までの総学習時間の目安】
90時間前後

独学で学べる柴山式の簿記検定2級講座をもっと詳しく

独学で学べる柴山式・簿記2級講座の特徴

柴山式の「簿記検定2級 短期マスター講座」は、29,850円~のリーズナブルな費用で、充実したカリキュラムを受けられる通信講座。

その特徴としてまず挙げられるのが、90時間前後という短時間の学習で合格を目指せることです。この講座では、本当に必要なところと試験に出るところに要点を絞った、学習効率の良いカリキュラムを組んでいます。

そのため、90時間前後の短い総学習時間で、簿記検定2級の合格レベルにまで知識を高めることが可能です。

また、「柴山式チャート」と呼ばれる独自のノウハウを取り入れているのも、柴山式・簿記2級講座の特徴。柴山式チャートの特色としては、以下のようなポイントが挙げられます。

  • 難しい会計用語を日常用語に置き換えるのでわかりやすい
  • 柴山式総勘定元帳をパズルのように解くだけ
  • 元帳で全体像をイメージ化できる
  • はじめから全体像で個々の取引を何度も説明していくので、すぐに総合問題がとける(3日目で清算表対策も)

わかりやすさと効率性を重視したこれらの特徴により、小学生でも簿記を理解できると評判。学習効率は非常に高くなり、結果的に簿記検定2級の合格に必要な知識を短期間で身につけられます。

柴山式の簿記2級講座は、「合格点(70点以上)を確実に、効果的に狙う」ことがコンセプト。内容は本当に必要なことと試験の出題パターンに絞られているため、、講義時間も短く、「2時間×16回×2回(復習含む)=64時間」の授業で必要なことを学べます。インプットを効率よく行なうことで、アウトプットに集中できる構成です。

アウトプットの問題数も厳選され、総合問題6問、過去問2~3問を数回くり返し解くだけで、ひととおりの出題パターンの復習が可能(所要時間は30~40時間)。苦手な人が多い「工業簿記」に強く、ビジュアルから理解を深めることができるのも利点といえるしょう。

サポート体制も整っていて、受講中は気軽にメールでの質問が可能。勉強法のアドバイスや励ましの言葉など、モチベーションを落とさないための配慮も実践しています。